新型コロナウイルスの日本人感染者数は!?中国以外だと39の国が・・・

新型コロナウイルスの影響がスポーツ界や音楽界にもでていますね。
このウイルスはどこまで広がってしまうのか?

気が付けば中国以外で39の国と地域まで広がっています。
では、国別で感染者数をまとめているものがありましたのでご紹介します。

スポンサードリンク

NHKがまとめた数字が凄いことに・・・


2月26日現在の数字ですがNHKがまとめたものがありました。

日本 
869人
(クルーズ船含む)
韓国
1,261人

イタリア
322人

イラン
139人

シンガポール
91人

香港
82人

タイ
40人

台湾
32人

バーレーン
26人

マレーシア
22人

ドイツ
18人

アメリカ、フランス 
17人

ベトナム 
16人

オーストラリア 
15人

UAE=アラブ首長国連邦 
13人

クウェート 
12人

マカオとカナダ 
10人

イギリス 
9人

イラク 
5人

オマーン 
4人

インド、フィリピン 
3人

ロシア、
スペイン、
オーストリア、
イスラエル
クロアチア 
2人

ネパール、
カンボジア、
スリランカ、
フィンランド、
スウェーデン、
ベルギー、
エジプト、
レバノン、
アフガニスタン、
スイス、
アルジェリア 
1人

亡くなっている人の数は
イラン  19人
韓国   12人
イタリア 10人
香港    2人
フランス  2人
フィリピン 1人
日本    7人

となっています。

実際に亡くなっている人の中には、
元々基礎疾患があった人も多くいらっしゃるようです。

日に日に数字が増えていますが
これだけの人が感染しているとは
本当に驚きです。

しかも、
先日17日に「ダイヤモンド・プリンセス」から
下船してアメリカに帰国した300名ほどの
人のうち
36人が感染していた
とのことです。

日本人の感染者数は869人!

日本人の感染者数の内訳はクルーズ船が
691

日本で感染した人、中国からの旅行者
164

中国からチャーター機での帰国者
14

合計で869人(2020年2月26日現在)

感染者が一番多い都道府県は北海道で
39

2番目に多いのは人口密度が高い東京で
32

3番目は愛知県で
20
人となっています。

北海道が一番多い状況になっていますね。
意外な感じがしますが、旅行者の影響もあるようです。

感染するのが怖くて外出ができないという人もいらっしゃるようですが、
予防はできないのでしょうか?

予防もそうですが、個人の免疫力を高めることが重要になってくると
よく言われています。

免疫力が高ければ、万が一感染しても早期の回復が見込めるようです。
しっかりと栄養を取ることと、睡眠をとるようにしてくださいね。

スポンサードリンク

コロナウイルスとは?症状と潜伏期間と簡単にできる予防方法

今猛威を振るっている新型コロナウイルス!

WHOで知られる世界保健機関の緊急委員会から1月31日未明(日本時間)、
中国の湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生状況が
「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態(PHEIC: Public Health Emergency of International Concern)」に
該当すると発表がありましたね。

では、新型コロナウイルスの症状とはどんなものでしょうか?
その潜伏期間は?そして、感染しない為の予防方法をご紹介します。

スポンサードリンク

コロナウイルスとは?どんな症状がでるの?

新型コロナウイルスとは急性の呼吸器感染症であると言われています。

コロナウイルスは発熱や上気道症状を引き起こすウイルス!

ウイルスには
人に感染を起こすものは6種類あることが分かっています。

ヒトに蔓延している風邪のウイルス4種類
動物から感染する重症肺炎ウイルス2種類

そのうち、中東呼吸器症候群(MERS)や重症急性呼吸器症候群(SARS)などの、重症化傾向のある疾患の原因ウイルスも含まれています。

それ以外の4種類のウイルスは、一般の風邪の原因の10~15%(流行期は35%)を占めます。

ヒトに日常的に感染する4種類のコロナウイルス(Human Coronavirus:HCoV)は、HCoV-229E、HCoV-OC43、HCoV-NL63、HCoV-HKU1である。

風邪の10~15%(流行期35%)はこれら4種のコロナウイルスを原因とする。

冬季に流行のピークが見られ、ほとんどの子供は6歳までに感染を経験すると言われています。

多くの感染者は軽症で済みますが、高熱を引き起こすこともあります。

こんな症状が出たら検診を受けた方が良いといわれています。
少しでも不安を感じたら検診をしてくださいね。

・咳
・下痢
・熱
・鼻水

高齢者や基礎疾患をもつ人に感染した場合にのみ重症化すると考えられます。

重症化した症例の多くが基礎疾患(糖尿病、慢性の心、肺、腎疾患など)を前もって患っていたことが解っています。

ちなみに15歳以下の感染者は全体の2%程度で、その多くは不顕性感染か軽症となっています。

詳しくは厚生労働省のホームページを見てみてください。
https://www.mhlw.go.jp/index.html

スポンサードリンク

コロナウイルスとは?症状が出るまでの潜伏期間はどのくらい?

新型コロナウイルスの症状がでるまでどのくらいの時間が掛かるのでしょうか?
心配になるところですね。

では、新型コロナウイルスの潜伏期間はどのくらいあるのでしょうか?

新型コロナウイルスの潜伏期間は?

新型コロナウイルスの潜伏期間は現在不明ですが、専門家によると2~4日位だといわれています。

個人差や他のコロナウイルスの状況から、念のため2週間の経過観察が必要としています。

ちなみに
SARSは2~10日
MERSは2~14日

とされています。

感染してから症状が出るまでの潜伏期間について、中国の保健当局は比較的、症状が軽い患者ではおよそ10日前後で、最も短いと1日、最長で14日だとしています。

新型コロナウイルスは検査をしてからどのくらいでわかるの?

実際に症状が出る前に感染しているのか?
どうなのか?
それを知るには検査を受けるしかないのですが、検査をしてからどのくらいでわかるのでしょうか。

新型コロナウイルスの検査結果にかかる時間は?

検査結果が出るまでには、「リアルタイムPCR」と呼ばれる検査では、4時間から8時間を要します。

また、ウイルスの遺伝子を詳細に解析する装置を使った場合には、1日から3日程度かかるようですね。