新型コロナでインターハイ中止!緊急事態宣言延長で甲子園はどうなる?

新型コロナウイルス感染拡大の収束が見通しできない
状況の為、緊急事態宣言が延長になるかもしれないとニュースが
でています。

インターハイが中止が決定しましたが、
夏の風物詩「甲子園
高校野球はどうなるのでしょうか?

またいつまで延期になるのか?
など気になることをまとめました。

 

スポンサードリンク

新型コロナの感染収束見えず延長か!?

政府は
「新型コロナウイルス感染拡大の収束が見通せないため、
新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく
「緊急事態宣言」の期間を延長する検討に入った」

と報道がありました。

確実に決まるのは
5月1日に専門家会議を開き、感染状況の分析や、
宣言の延長・解除の指標の提示などを受け、
大型連休終盤に正式に判断することになりました。

 

緊急事態宣言の延長はいつまで?

詳細はまだ決まっていない様ですが、
5月6日までの期間を1カ月前後延ばす見通しで、
全国一斉での延長も視野に入れているようです。

1ヵ月の延長ということは
6月6日土曜日までとなります。

未だに学校などは休校になっている状況、
9月には入学式をできるようになどと
報道されていますが、
高校3年生にとって夏は部活動最後の大会です。

3年間必死になリ打ち込んできた部活!
学生生活最後の夏の大会はどうなるのでしょう?

 

⇨スポーツ見るならDAZN(ダゾーン)

 

スポンサードリンク

高校最後の夏!インターハイはどうなる?

収束が見えない新型コロナの感染。
社会で戦っている大人たちは収束が来れば、
また再建のために頑張ることができます。

ですが、子供たちはどうでしょうか?

 

最後の大会!インターハイ中止!?

今夏の全国高校総合体育大会(インターハイ)中止になることが決定しました。

全国高校総体といわれるインターハイは
30競技の高校日本一を決める大会です。

始まりは1963年から毎年行われており、
中止はインターハイ史上初めての事となります。

高校生の夏には特別なものがあります。
特に部活動を一生懸命に取り組んできた
学生にとっては大事な青春の1ページ!

このインターハイが行われないなんて悲しい出来事です。
可哀そうだけど、ワクチンもない、特効薬もない新型コロナですから、
断腸の思いで全国高校体育連盟(全国高体連)は決めたのでしょう。

インターハイは中止だけど、夏の風物詩「甲子園」は
どうなのでしょうか?

⇨スポーツ見るならDAZN(ダゾーン)

 

スポンサードリンク

夏の甲子園!球児の最後の夏はどうなる?

 

安倍首相は
「残念ながら現状でも感染者の累計、
新たな感染者数においても増加が続いている。
果たして5月6日にこれで緊急事態が終わった、
と言えるかどうかは依然厳しい状況が続いている」
と述べ、延長を示唆しています。

この時期に更に延長となれば、夏の高校野球にも影響がでるのは
まちがいありません。

高校野球はどうなっているのでしょうか?

 

最後の夏を迎える野球部員は?

 

高校野球の現場でも様々な余波が広がっています。

首都圏では自治体が相次いで公立高校の休校期間を延長、
それに伴い部活動も自粛としているところがほとんどです。

全国で感染状況が異なるため、
学校や部活動の再開時期については各都道府県ごとに様々ですが、
一方で私立の高校は現在も各学校法人の判断に委ねられているのが現状となっています。

ある私立高校
うちはさすがに自粛中です。このご時世、選手が野球バッグを持って電車に乗っていたらどんなトラブルに巻き込まれるか……

と話しつつ、

困ったのは地方から来ている寮生の対応。学校も練習も休みなら普段は帰省させるんですが、今はそれもどうなのか。うちは全国から選手が来ていますし、帰省休みともなれば選手は喜んで出歩くでしょう。寮生活は不要不急の外出とは無縁だし、一番安全だとは思うんですが、心配した親御さんから『一度家に帰してほしい』と言われればダメというわけにもいかない

と話しています。
とても複雑な気持ちになっているようですね。

関西にある高校の野球部監督
このまま夏の大会まで中止となってしまったら、ある意味、不祥事で出場停止になる以上の理不尽。3年間必死でやってきた子たちになんて言葉をかければいいのか。私にはわかりません

必至に戦ってきた生徒を見守ってきた監督さんならではのコメントですね。
心が痛くなります。

 

第102回全国高校野球選手権を辞退する高校が!?

 

 

4月26日に愛媛の高校が夏の高校野球地方大会を辞退すると
報告がありましたね。

その高校は愛媛県の愛媛県上島町にある「弓削商船高専

弓削商船高専は
今夏の第102回全国高校野球選手権愛媛大会の出場を辞退すると県高野連に伝えました。

弓削商船高専は8月末まで学校への学生の立ち入りを禁止し、
部活動も自粛することが決まっていることが理由とのことです。

愛媛県の高野連は5月23日に運営委員会を開き、
愛媛大会の開催について協議することになっています。

⇨スポーツ見るならDAZN(ダゾーン)

 

スポンサードリンク

夏の甲子園は中止?開催?どっち?

全国高校総体(インターハイ)の中止決定を受けて、
日本高校野球連盟の小倉好正事務局長は26日、

今夏の阪神甲子園球場で8月10日に開催される
第102回全国高校野球選手権大会について
地方大会を含む第102回大会の主催者である都道府県高校野球連盟、朝日新聞社、当連盟の間で慎重に協議を行っています
とコメントを出しています。

現段階では開催するのか?中止になるのか?
決まっていない状況です。

地方大会は例年、6月20日前後にスタートしていきます。
開催が早いのは沖縄の地方大会。

GW期間中に収束が見えれば可能性も
でてくるのではないでしょうか。

日本は甲子園というものに対し
特別なものがあるのも事実。

ですが、同じ高校生が主役となるインターハイが中止となった今、
高校野球だけ特別にという訳にはいかないの事実。

いずれにせよ、新型コロナの感染の収束が見えないことには
生徒の安全、国民の安全を考慮すると開催は難しい様にも感じます。

⇨スポーツ見るならDAZN(ダゾーン)