10万円給付申請をオンラインではなく郵送でお願いするってどういうこと?

コロナウイルス感染の影響で仕事が減り、生活が苦しい状況に置かれている人が
多い中、一日でも早く受け取りたいのが給付金の10万円!

早く受け取るにはオンライン申請が必要と言われて、
慣れないオンラインの申請をやっている人にとっては
寝耳に水のこの話題!

いったいどういう事なのでしょうか?

スポンサードリンク

早いはずのオンライン申請での10万円給付が実は遅い!?


給付金申請をオンラインですることで、
給付が早くできると言われて取り組んだけど、
実は遅い!?

早く受け取れるから意味がある10万円の給付金です。

いったいどういうことなのでしょうか?

オンライン申請で不備が多い・・・

「特別定額給付金」の申請方法を巡り、国が推奨するオンラインではなく、
郵送で行うよう呼び掛ける自治体が相次いでいるという不思議な話しがでています。

なんで?
国はオンライン申請を推奨しているのに
自治体はこれを無視して、郵送で行う様に呼びかけるんだろう?

オンライン申請の方が早く貰えるのが
わかっているのに時間のかかる郵送を進めるには
何か理由があるようです。

不備が多いと遅くなる理由は?

オンラインでの申請内容に不備が続出しているため
確認作業が重荷にとなりその確認作業のためにさらに時間が掛かるという事らしいです。

このままでは
「簡単に申請ができても、もらえるのが遅れたら本末転倒だ」

担当者らはコメントしており、時間が掛かることを懸念しています。

私たち国民はどうしたら良いんでしょうか?
そんなこと想定して取組んでいると誰もが思っているはずです。

処理に時間が掛かるから
変えてほしいと言われても
郵送でも同じことが起きるようにも感じます。

給付金10万円がもらえることはありがたいことです。
でも、給付に時間が掛かりコロナウイルス感染が落ち着き、
社会が普通に機能するようになってから支給されても
時すでに遅しです。

ここはにとにかく大変だとは思いますが、
自治体のみなさんに頑張ってもらうしかないですよね。

 

総務省が推奨しているオンライン申請!そこにも落とし穴が・・・
給付金10万円支給が開始にその受け取り方法!

 

スマホから最短30分簡単にキャッシングができる
⇨ポチっとスマホでかんたん申し込み【ぽちスマくん】