夏の高校野球「甲子園」中止の理由!どうなるドラフト会議!甲子園の歴史・・・

残念な知らせが入りましたね。
夏の風物詩ともいえる夏の高校野球「甲子園」開催中止が決定。

甲子園を目指して頑張ってきた球児にとっては、ものすごく悲しく辛い出来事となってしまいました。私も初めての事でとてもショックを受けていますが、過去にも夏の高校野球「甲子園」が中止になった事例はあるのでしょうか?
そして、10月に行われるドラフト会議はどうなるのでしょうか?

気になったのでいろいろ調べてみました。

スポンサードリンク

甲子園が中止になったのは初めてではなかった!

コロナの影響で夏の高校野球「甲子園」が開催中止になることが、5月20日に決定ししました。

夏の全国高校野球選手権「甲子園」が中止になったのは戦後では「初」の事であります。
ですが、過去にも「甲子園」が中止になった事例があったんです。

過去にも甲子園が中止に!今回で3度目!?

それがいつかというと、初めて中止になったのは1918年(第4回大会)です。
中止の理由は米騒動の影響で出場校は出揃ったものの中止が決定されました。

 

2度目の中止は?
1941年(第27回大会)の事です。
理由は太平洋戦争です。

この1941年は地方大会の途中で中止となり、翌年から1945年までの4年間が中止になっています。

1945年に戦争が終わり、再開されましたが甲子園球場は米軍に接収され、大会は西宮球場で再開されました。

ちなみに1942年は、代わりに文部省主催で全国中等学校野球大会が開催されましたが、文部省の意向により全国高等学校野球選手権大会とは独立した大会とされていたので、通算記録にも数えられていない大会となっています。

 

米騒動や戦争の影響で夏の甲子園が中止になったことがあったんですね。
激動の時代だっただけに納得してしまう中止ですね。

今回の夏の甲子園中止は戦後では「初」で3度目となり、春夏の中止は史上初の出来事、過去2度の中止を踏まえてもコロナの影響というものは歴史上に名を遺す出来事だという事を痛感します。

 

スポンサードリンク

夏の甲子園中止の理由は?

そもそもなぜ?夏の甲子園が中止になったのでしょうか?
コロナの影響というのはわかるのですが・・・

夏の甲子園は
代表校が全国から集まり、集団で一つの宿泊施設に泊まることになります。

そして、夏の甲子園の大会期間は2週間以上に及ぶことなります。

このことから感染リスクが高くなると理由を挙げています。

また、地方大会中止の理由として、感染リスク以外に、学業への支障や医療スタッフの不足などを理由として挙げています。

関係者の話の中には
「選手は練習しておらず、けがのリスクが高いため」
というのも理由にしているようです。

いずれにしても、インターハイが早々に中止になっている以上は高野連としても、決行するわけにもいかないのもあるんでしょうね。

 

スポンサードリンク

甲子園の由来って?甲子園の歴史

そもそも「甲子園」ってどこから来た名前なんだろうか?
その由来を見てみたいと思います。

大会の始まりは1915年。
第1回全国中等学校優勝野球大会が豊中球場で開催されました。

当時は中等学校でしたので「全国中等学校優勝野球大会」と呼ばれていました。
そして、1917年から1923年の間は兵庫県西宮市にあった鳴尾球場(なるおきゅうじょう)で大会は行われていました。

甲子園が誕生したのは1924年8月1日

1924年8月1日に甲子園球場が完成
誕生した1924年の年が甲子年(きのえねのとし)という事から「甲子園大運動場」と名がつけられ今の「甲子園」となったんです。

甲子年(きのえねのとし)というのは十干十二支の最初の年にあたり、60年に1度の縁起の良いとされています。

縁起が良い球場だから、甲子園にくると球児はものすごい力を発揮し、奇跡を起こすんでしょうね。

野球見るなら
DAZN(ダゾーン)

 

スポンサードリンク

甲子園中止でどうなるドラフト会議!

夏の甲子園が中止になることは大変残念です。
とてもつらい出来事です。

そして、上の舞台を目指している球児にとっては一生を左右する問題です。

夏の甲子園は球児にとっては夢であり、目標であり、青春であり、将来を決める大事な大会です。

甲子園が中止になることでドラフト会議はどう影響するのでしょうか?

 

スカウトマンが判断する夏の大会の代替案がある?

夏の高校野球は選手にとってもそうですが、プロ野球のスカウトマンにとっても大事な大会であることは皆さんもご存知の通り!

甲子園が中止でも選手を判断することができる大会が開催されることが、検討されているようです。

高野連は7月11日から独自の大会を神宮球場で開催する予定とし、決勝戦は8月2日と予定を組んでいます。

詳細はまだ公表されていませんので、無観客なのか?学校での応援は無しなのか?はわかりません。

わかっていることは、この大会が高校3年生にとっては最後の大会。
最終的な判断は一か月後の6月20日に決めるということですが、この大会が行われればスカウトマンの目に届くはずです。

そして、ドラフト会議でも注目選手としてドラフトに選考されるのではないでしょうか。

東京都の高野連の発表をきっかけに各地方の高野連も独自の大会を開催していきそうですね。

プロを目指している選手は頑張ってもらいたいです。

 

野球見るなら
DAZN(ダゾーン)

 

過去の夏の甲子園「名勝負」「熱い戦い」「あのシーンをもう一度」

熱闘甲子園を見る人急増中!!

熱闘甲子園 2018 ~第100回記念大会 55試合完全収録~ [ (スポーツ) ]

感想(4件)

熱闘甲子園 2019 ~第101回大会 48試合完全収録~ [ (スポーツ) ]

熱闘甲子園 最強伝説 Vol.6 ~怪物次世代「大旗へ導いた名将たち」~ [ (スポーツ) ]