渡部健の不倫の密会場所は?変わった性癖?過去のコスパ最高不倫

 

週刊文春などでも報道されているお笑いコンビのアンジャッシュ渡部健さんの不倫騒動!
女優の佐々木希さんが謝罪文を公表するなどして、器の大きさを感じますが、渡部健さんの密会したとされる場所が驚くところでした。

<h2>グルメ王の密会場所は?</h2>
グルメ王と言われている渡部健さんが密会の場所と選んだ場所が、凄い所でした。

その場所が六本木ヒルズの多目的トイレ!
六本木ヒルズの地下にある多目的トイレが密会していたとされる場所だったんです。


えっ!?って思う人がほとんどではないでしょうか!

しかも一度ではなく何度もヒルズの多目的トイレを使用していたのが発覚!

週刊文春の報道では毎回、女性を東京・六本木ヒルズのトイレに呼び出していたとされています。

これに関して、フリーアナウンサーの八塩圭子さんが、フジテレビの「バイキング」で「ええっー」っと絶句。

「自分のことしかもちろん考えてない。なぜそこに応じたのかと女性の立場で感じる部分はあるんですけど、まあ、この男性側の感覚が、はっきり言って、ほんと理解できない。本当だったら」

と怒りと同時に呆れた様子でした。

確かに不倫もダメなことですけど、場所が場所だけになんとも「イタイ」ですよね。

ここに来る女性も凄いと思いますけどね。

初めての相手ではなかったと感じます。
幾度と繰り返す中で「多目的トイレ」へと発展したんだと思います。

「多目的トイレ」多目的なトイレと謳ってはいますけど、ちょっと多目的すぎる気はしますよね。

<h2>多目的トイレ設備メーカーの心境は?</h2>

トイレ内の多目的シート(子どもから大人まで、おむつ替えなどに利用できるシート)を製造する大阪市の企業も、困っているようで。

ツイッターで「多目的シートを作っている会社としては悲しく、情けない限りです。障害を持たれている方と、おむつ交換の方の衝突が問題になっているのに…真に多目的トイレを必要とされている方々の為にも節度ある利用をお願いします」と発信。

多目的トイレの適切な利用を訴えています。

この騒動が「多目的トイレ」の在り方を変えることになれなければ良いですけどね。

 

<h2>トイレ不倫以外のコスパ最高不倫って?</h2>

 

後藤真希さんの不倫は錦糸町の「ラブホテル」

 

袴田吉彦さんの不倫は「アパホテル」

「アパホテルはビジネスホテルとシティーホテルの中間的な立ち位置で、繁華街に近く、コスパがいいため、不倫カップルには使い勝手がいいホテルなんです。特に〈西麻布〉は六本木駅から20分ほど歩き、周りはコンビニくらいで人目につかないため、おすすめです。」
と不倫事情に詳しい記者がコメント。

原田龍二さんの不倫はマイカーの「車内」


などなどと、芸能界の不倫ってお金がかからないんですね。

一番は人目を避けるというところで、こういった場所になったんだと思いますけど・・・

今回の渡部健さんの「多目的トイレ」のトイレ不倫は、コスパが最高ですね。